極上のランチ

「極上のランチ」の有益情報をお届け!

団塊世代のリタイア日記 HIROSHI FUJISAWA

団塊世代 セブ島 アバカ&ラタン家具 サプリメント 田舎暮らし スローライフ

2012年03月14日

極上のランチ


セブ滞在最初の朝は、マンダウェ市にある
ホテル周辺の
街かど散歩と朝のコーヒタイム
で過ごしました。 

昼過ぎになって、カモテス島からリロアン市の家具製作工場
へ帰ってきた友人のデリフィンさん
が、車で早速迎えに来てくれた。 

カモテス島へ養豚場の仕事を指導するため、
出かけていたそうです。 

カモテス島の養豚場
  

カモテス養豚.jpg

 カモテス島の養豚場は、2年前、6頭ほど飼っていた豚は
いまでは150頭に増やし、
本格的な飼育を手がけている。 

日本流の養豚技術を取り入れて始めたが、肉質も脂ののりも、
とてもよいと評価され、
セブの大きなホテル業者と契約したそうだ。 

私が思いつきで薦めた、日本式養豚飼育も軌道に乗りかけた。 
デリフィン氏は上機嫌で更なるビジネスの構想を語ってくれた。 

そろそろ、昼時になりました。
ランチをということになって。
よく行く養魚場のレストランに立ち寄ります。

    テラピア養魚場レストラン



レストラン.jpg
 


リロアン市の海辺に近い、養魚場にあるレストラン。
私のお気に入りの場所で池で養殖しているテラピア
という魚料理がとても美味い。
  

リロアン市レストラン.jpg


何度かきたけれど、ドリアンを売っていたのは、
今会が初めてだった。

「フルーツの王様」や「悪魔のフルーツ」などともいわれるドリアン。
 たびたび食べる機会はあったがゆっくり味わったことはなかった。
あまり美味いと思って食べた記憶はない。 

店先に並べられたドリアン  

2012-1月セブ ドリアン.jpg
 

 たまねぎが腐ったような強烈な匂いとねっとりしたバターの
ような食感が思いおこされた。

食べて見ると、案外さらりとした感じであった。 
熟し加減でそう感じたのか、人の頭くらいの大きさの中身は

5〜6個の種があり、硬い種を包む
ように薄黄色の果肉があるやわらかく
甘みがありねっとりとした
クリームチーズのようである。 

独特の香りと味わいは好き嫌いの分かれるところだろう。 
  栄養価は満点です。飲酒と同時には食べない様にした方がよいそうです。

 滋養強壮によいことは、広く知られているところです。
効果のほどは、一度試してみると良いでしょう。 
 

ドリアン.jpg


そして食事です。
この店いちばんのお薦めは、魚はテラビアのから揚げ。

 
シニガン.jpg


酢をよく利かし、スパイスに玉ねぎやトウガラシ、ニンニクなどを
入れたドレッシングにつけて食べます。 

そして、なんといってもシ二ガンスープですねえ。
飲み物はフィリッピンの旅のお食事定番コースに欠かせない
「グリーンマンゴシェーク」。

 これぞ、南国の極上、マサラップ(美味しい)ランチです。
少々、飯は固くてどうもという御仁は、スープを飯に掛けて、
湿らせて軟らかくすれば、食べられます。

 以上は、わたしのフィリッピンでの定番コース料理です。
 魚はラプラプという人もあるが、私は高級魚と言われるラプラプや
海水魚より、安くて美味いテラピアが好きである。

 テラピアは淡水魚で水のある池などでよく育つ魚だ。
地方などで大きな池があったら、ほとんどの場合
そこはテラピア
の養魚場と思って間違いない。 


ルソン島にある火山でカルデラ湖になっている
タガイタイのタール湖には
無数の養殖生簀がいかだで浮かんでいる。
 



この時は、外輪山の麓の浜から撮影した
あの内輪山からの様子が見たくて行ってみた。

あの山の中が火口になっていて、そこもまた
湖になっている。

 
 タール湖.jpg



水がきれいな、ここの養殖テラピアは、湖岸の屋台で取れたてを塩焼きにして食べさせてくれる。 ここで食べたテラピアの塩焼きも美味でありました。これも忘れえぬ、旅の途中の思い出の味となっている。   

タール湖のレストラン 

タール湖岸レストラン.jpg 


  テラピアはフナか鯉のような形しているが白身であっさりした味で
泥臭さもなくとても淡水魚と思えない。

 塩焼き、から揚げ、ココナツミルク煮などどの食べ方にもよくあって 、
安くて美味しい魚だ。
 

ランチによし、夕餉の酒の肴によし。
大衆魚テラピアは、フィリッピン
を代表する食材だろう。               


posted at 15:03
Comment(4) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:極上のランチ
この記事へのコメント
セブ島での滞在は有意義であったようですね。ドリアンは栗のイガを思い起こさせますが、クリームチーズはイメージできません。(笑)
テラピアと言う名前はピラニアを連想してしまいます。塩焼きが美味しければ他の料理でも美味しい事でしょう。
Posted by ゴチ at 2012年03月15日 13:27
ゴチさん、こんにちは。

今回のセブ行きは有意義でもありましたが、けっこう大変でした。雪の鳥取を出て、何しろ30度もの温度差に身体はビックリでしたんでしょう。

帰ってから1週間ほどたってからまた脳梗塞でひっくりかえってしまいました。

なにも治療しない病院からは、毎につい飲む薬だけもらって、2週間ほどでかえってきました。


今度こそもうダメかと思いましたね。半身はいうことを効かなくなっていました。いま一生懸命リハビリに取り組んでいます。

全く歩けなかった足も、引きずりながら杖をたよりに少しずつ歩行できるようになってきたところです。このまま寝たきりになるわけにいきませんからねえ。頑張っているところです。

幸い、言葉もなんとか聞き取れるそうですから、また旅にもでたいですしねえ(笑)。テラピア料理も食べに行かなくてはなりません。

白身は鯛にも似た食感です。現地の人達もこれは大変なご馳走と
認識しているようです。安いと言っても現地の庶民の人たちに取っては毎日の食卓には高価なことでしょうねえ。

今回は、現地でのことを詳細に紹介しようと思っています。
時々のぞいてやってください。




Posted by たぬち庵 at 2012年03月15日 15:30
北朝鮮は来月、フィリピン東海域に向けてミサイル(北は人工衛星と発表)を撃ち込むようです。怖いですね。軌道を外した場合、同盟国は撃墜を考慮しているらしいです。
Posted by ゴチ at 2012年03月23日 23:35
こんばんわ、
はじめまして私マクシフっていいます笑

ランキングからやって来ました。
先月始めたばかりで、今ブログ回っています。

色々な方と関わっていきたいと思っているので
よろしければ、友達から・・・・お付き合い下さい(笑

応援です♪ポチッ
http://fanblogs.jp/becomerich/
※URL付でコメントを頂けると嬉しいです・・・笑
Posted by マクシフ at 2012年03月25日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay


商品紹介(1)
QRコード


情報商材・特選アイテム


■ アフィリエイト稼げるブログ作り入門

会社名.jpg
http://www.clover-trading.co.jp/


カテゴリ



edita.jp【エディタ】
QLOOKアクセス解析
Google Page Rank Checker
管理人室




東北関東大震災 緊急支援クリック募金
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。