団塊世代 セブ島 アバカ&ラタン家具 サプリメント 田舎暮らし スローライフ

2012年08月25日

猛暑の夏はアサガオのカーテンで


残暑お見舞い申し上げます。

 

かつてないほどの猛暑、ほんとうに暑い毎日が続いています。

東日本震災のあと、電力不足が言われていました。

 

計画停電もやむなしとのことでしたな。原発再稼働のための

脅し文句だったのかどうかは、知りませんがね。

 

多くの国民は、強いきずなで結ばれ、勤勉で実直な人々です。

私は電力会社が、当初言っていたような事態にはならないと
予想して
いましたよ。

 

政府は、自分たたちの都合で、大手マスゴミと結託して、

自分たちの都合のいいように報道します。

 

今頃じゃ、普通の国民なら、みなお見通しです。

御用評論家や政府や官僚の新聞紙上の御託を、信じちゃいませんや。

 

ともあれ、今年の夏の暑さには、みな参ってしまっていますねえ。

私の友人のヨコさんも、熱中症で担ぎこまれました。

 

たぬち庵の窓辺(7月下旬)

 @アサガお.jpg 


まあそんなわけで、私も今年は節電に努めようと・・。

一番の消費電力は、なんといっても夏場の冷房です。

 

私の親友のよろず請負業、チヨさんに、譲ってもらった

漁師さん使う漁網を、屋根がら垂らし、蔓の支えを作り

 

窓辺にアサガオをうえました。

植え時期が遅かったので、心配しておりましたんですがね。

 

いま、取り組んでいる、商品開発中の「ミネラルたい肥」の

実験も兼ねて育ててみました。

 

おかげで連日の猛暑の夏にも関わらず、電力控え目、ひと夏を

アサガオの緑のカーテンで、楽しむことができました。

 


たぬち庵の窓辺(
825日)

 A8月25日アサガオ.jpg 


たぬち庵の仕事場もいまでは、すっかり脳梗塞の後遺症を

克服するための、リハビリ所となっています。

 

朝の掃除、朝の散歩、メール閲覧、コメント。

もう今では、まとまった仕事になってはいませんがね。

ブログの更新も滞ったままです。

 

たぬち庵の東 散歩コース(8月下旬)

 Bたぬち庵の東側.jpg 



向こうに見えるのは「ガイナーレ鳥取」の本拠地スタジアムです。

ナイター用の照明の向こう側の山中に、風力発電用の風車が

回っています。

 

お盆が過ぎると涼しくなる。そう思っていましたが

猛暑はなかなか衰えてくれませんな。



鳥取は真夏の焼けつくような太陽が、連日照りつけ
気温は35℃前後で、熱帯夜がつづき寝苦しい夜が続いています。

C連日好天.jpg 


posted at 18:27
Comment(2) | TrackBack(0)
カテゴリー:エッセイ
エントリー:猛暑の夏はアサガオのカーテンで
お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay


商品紹介(1)
QRコード


情報商材・特選アイテム


■ アフィリエイト稼げるブログ作り入門

会社名.jpg
http://www.clover-trading.co.jp/


カテゴリ



edita.jp【エディタ】
QLOOKアクセス解析
Google Page Rank Checker
管理人室




東北関東大震災 緊急支援クリック募金
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。